77B1707F-E1AB-4F0E-A83B-BC9A161712ED.JPE

About

DEVINCY (デビンシー)

音楽プロデューサー、トラックメイカー、作曲家、編曲家。

幼い頃から洋楽に傾倒していたのが影響してリズム、グルーヴに重点を置くスタイルである。

様々な音楽を通じて得た経験によるそのサウンドには定評があり、

日本の音楽シーンで活動する様々なアーティスト、シンガーのサウンドプロデュース、トラックメイク、作編曲等で幅広く活動する。

 

2015年からは主にレペゼン地球の音楽プロデューサーとして多くの作品をリリースしている。

自身としては英詞、US系のサウンドを基本とした作品を主にリリースしている。

 

 

<経歴>

2012年、DTMで作曲を始め、楽曲提供を始める。

 

2016年 DJ社長から直々に依頼をされ、レペゼン地球に楽曲提供する。

レペゼン地球 1stシングル「5454」リリース。

 

2018年2月、楽曲制作を担当していたSELLOUTの「Rainy Days」がオリコンデイリー3位を獲得。

同10月リリースされた「MAGIC」はオリコンデイリー1位を獲得。

 

2018年7月、EXILE 11枚目のアルバム「STAR OF WISH」に収録される「EXILE PRIDE 4」に挿入されたBGMを3曲担当。

 

同7月、Mvriaとのユニット「Mvria & Devincy」名義で1stシングル「Waves feat. Telli Quinn」をリリース

 

2019年8月、レペゼン地球 ZEPPツアーにベーシストとして、

大阪、名古屋、福岡、東京の4公演に参加。

2020年1月、レペゼン地球の別プロジェクト「Candy Foxx」の活動が始まり音楽プロデュースを担当、トラックメイクを担当。

担当した1st Single「GOSHI GOSHI」はYoutube再生4000万回を超える作品となった。

同2月、リリースされた2nd Single「SUSHI YAKUZA」もYoutube再生4000万回を超える作品となった。

同4月、リリースされた4th Single「YOGA MONK

こちらもYoutube再生1500万回を超える作品となった。

2021年6月、レペゼン地球が「Repezen Foxx」に改名し活動を始める。

音楽プロデュースを担当、トラックメイクを担当。